アジア戦略アドバイザリー

買収を真剣にお考えの方へ M&A案件一覧

TOPICS

no_image

【メディア掲載】共同通信系メディアのNNAにて、【ASEAN】日本に似てきたタイ市場を掲載

弊社代表杉田浩一による共同通信系メディアのNNAのWEB特集「経済ニュースから見るASEAN」連載が掲載されました。

NNAの掲載記事「【ASEAN】日本に似てきたタイ市場」はこちら。

<掲載内容の抜粋>

成熟化するタイのパーソナルケア市場(1)

1月16日付のNNA記事「健康・美容製品、18年は8%成長=UBM」(https://www.nna.jp/news/result/1857815)によると、2018年のタイの健康・美容製品市場が前年比7.8%増の2,500億バーツ(約8,520億円)規模だったという。

同記事によれば、国際会議や展示会運営を手掛けるタイのUBMアジア(タイランド)のアヌチャナ・ディレクターによると、2,500億バーツのうち、国内販売が1,700億バーツ、輸出が800億バーツを占めた。健康・美容への関心の高まりを受け、ここ数年は毎年成長している。主な輸出先は日本、中国などアジア。同社によれば、今年も安定した成長が見込まれるという。

美容に関心の高いタイでは健康・美容をテーマにした市場は安定した成長が見込めるセグメントに位置づけられている。ただ市場が成熟するにつれて、マーケットシェアの獲得に向けての激しい争いが展開されている。

今回のシリーズでは、健康・美容関連の中でも比較的生活に密着したパーソナルケア市場、特にスキンケア、オーラルケアセグメントでのトレンドや主要各社の攻防等を複数回に分けて見ていきたい。第1回目の今回は、業界全体のトレンドを確認しよう。