アジア戦略アドバイザリー

買収を真剣にお考えの方へ M&A案件一覧

TOPICS

no_image

【メディア掲載】共同通信系メディアのNNAにて、【ASEAN】「悪貨が良貨を駆逐」するベトナムホテル投資市場を掲載

弊社代表杉田浩一による共同通信系メディアのNNAのWEB特集「経済ニュースから見るASEAN」連載が掲載されました。

NNAの掲載記事「【ASEAN】「悪貨が良貨を駆逐」するベトナムホテル投資市場」はこちら

<掲載内容の抜粋>

過熱するASEANのホテル投資(1)

東南アジア諸国連合(ASEAN)地域では、国を問わず新規ホテルの開業が続いている。最近のNNAの記事を見るだけでも、連日、ASEANの各地で新たなホテル開業に関わる記事が出ている。

◇タイ「グランデ、ナナ駅前の高級ホテルを月末開業」(2018年10月5日)

タイの不動産投資会社、グランデ・アセット・ホテルズ・アンド・プロパティーは、バンコクの高架鉄道(BTS)ナナ駅前に開発中の高級ホテル「ハイアット・リージェンシー・バンコク・スクンビット」(273室)を今月末に開業すると発表した。(https://www.nna.jp/news/result/1820342 )

インドネシア「米ヒルトン、5年内にホテル15軒開業へ」(2018年9月28日)

米ホテル運営大手ヒルトン・ワールドワイドは、5年以内にインドネシアにホテル15軒を開業する計画だ。シンガポールに本拠を置くヒルトン・アジアパシフィックのアラン・ワッツ社長は26日、2019~20年に中級クラスのブランドホテルを東ジャワ州スラバヤ、首都ジャカルタ、バンテン州カラワチ、同タンゲランの4カ所で開業すると述べた。(https://www.nna.jp/news/result/1817747