アジア戦略アドバイザリー

買収を真剣にお考えの方へ M&A案件一覧

TOPICS

no_image

【メディア掲載】共同通信系メディアのNNAにて、【ASEAN】ベトナム医療は魅力的な投資機会か?(9)を掲載

弊社代表杉田浩一による共同通信系メディアのNNAのWEB特集「経済ニュースから見るASEAN」連載が掲載されました。

NNAの掲載記事「【ASEAN】ベトナム医療は魅力的な投資機会か?(9)」はこちら

<掲載内容の抜粋>

12月8日付NNA記事「病院運営トンブリが上場、110億円調達」(https://www.nna.jp/news/result/1698204)によると、私立病院チェーンを運営するタイのトンブリ・ヘルスケア・グループは、タイ証券取引所(SET)のメインボードに上場したという。新規株式公開(IPO)で調達した約32億3,000万バーツ(約110億円)は債務返済、病棟増設などの事業拡大、運転資金に充てる。

同記事によると、「同社は、タイと中国で病院(計1,066床)を運営。タイでは在宅ヘルスケアサービス、高齢者向けのヘルスセンター運営なども手掛けており、「エイペックス・ヘルス・ケア」ブランドの薬局も展開している」という。

病院の上場が活発に行われているタイは、私立病院の医療経営についても利益を出すものとの考えが普通に浸透しており、上場して資金調達を行い、その資金を通じて優秀な医師の確保や最新の医療機器の購入を行い、新たな患者の囲い込みを行っている。

ポジティブな資金の循環により、タイの医療水準は着実に高まり、ホスピタリティあふれるサービスと相まって、今では近隣諸国の医療ツーリズムの受け皿ともなっている。